kakio

Home/kakio

About kakio

This author has not yet filled in any details.
So far kakio has created 32 blog entries.

長雨

2020-07-09T15:29:57+09:002020年07月09日|ブログ, 柿生|

昨日の夕刻。何日かぶりに太陽の日差しをみました。雲間から見える一筋の光明は、ある意味神秘的で美しいとも感じましたね。 最近のニュースはコロナ禍と記録的な大雨の内容が中心。新しい生活様式には『ホッとする小さな発見』を見出す、心の持ち方も必要となるようになるでしょうね。

2020-07-06T14:58:05+09:002020年07月06日|柿生|

7月6日。 今日は、サラダ記念日だそうです。あの有名な短歌に詠われたことに由来するそうです。 それを聞いてから食べるサラダの味は一味違うかと思いましたが、いつも通りの味でした。   さて、来年度の神奈川県の公立高校入試の出題範囲について発表がありました。 他の都府県の発表を受けてどうなるかと思っていましたが、印象としては、極力出題範囲を削りたくないという意思が見える内容になっていました。 数学、理科、社会については、教科書で最後に学習する内容を出題範囲から除き、英語、国語については、英単語、漢字を問う問題で中3で習うものを除くようです。   出題範囲も決まったことで、一層勉強に熱が入りますね! 頑張ろう!ファインズ生!!

土曜特別講座始まる!

2020-07-04T18:06:11+09:002020年07月04日|ブログ, 柿生|

いよいよ土曜講座が始まりました。 夏休み短縮のため、夏期講習という形ではなく「夏期特別期間」と銘打ち、受験生たちは平常授業+土曜特別講座+お盆特訓で、例年の夏期講習と同等の授業時間数を確保します。 7月と8月の2か月間と長丁場の特別期間となりますが、ここを乗り越え、受験生としての自覚を深めましょう!

七月始動!

2020-07-02T15:16:51+09:002020年07月02日|柿生|

学校の授業も完全に復活!給食も復活! 梅雨の晴れ間に月も替わりました。 文月は書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く、七夕の行事に合わせて名づけられました。 大陸から伝わった文化が、我が国に根付いていることの不思議さと大陸との縁を感じますね。 もうじき梅雨も明けます。青空が一番輝く季節を迎えます。

高校入試研究会に参加しました。

2020-06-29T14:20:45+09:002020年06月29日|柿生|

じめじめとした日が続いています。 ファインズでの対面授業が再開してから1か月が経とうとしています。 来月には定期テストが実施される中学校もあります。 休校期間中にコツコツと積み上げた力を発揮できるようサポートしていきます。   先日、伸学工房主催の「高校入試研究会」に参加してきました。 もちろん、入り口で消毒してから、1つおきに設定された座席に座って。   今春の県立入試の話が大半でしたが、気になるのは、コロナの影響で入試がどう変わるのか、ということ。 東京都、奈良県に続いて大阪府も公立入試についての除外する単元を発表しました。 [...]

全国統一小学生テスト実施しました

2020-06-28T12:40:58+09:002020年06月28日|柿生|

8:50に集合し、手指消毒・検温の後教室へ。 距離を保つため、座席はいつもよりかなり離れいます。 その影響もあってか、登録書を書いた後も、自席で自習。 始まった後は、教室は鉛筆の走る音しかしません。 いつものテストよりかなり難しめの問題だったと思います。 よく頑張りました!

梅雨空を見上げて…

2020-06-25T15:29:14+09:002020年06月25日|ブログ|

6月1日以降、待ちに待った学校生活の始まり!そして一年もまもなく折り返し… 「とても有意義な半年でした!」とはずいぶんかけ離れた2020年。 新1年…一つの出会いにしても、今年ならではの新たな形が当たり前に… 小学生や中学生は給食が始まって初めて素顔を見た…と耳にします。 クラス替えがある学校では、ようやく顔と名前が合ってきたとも…。 今までこの三か月で築くべき友情やふれあいなど、振り返ることはできないですが、新たな気持ちで築き上げていきましょう。

心のつぶやき

2020-06-22T17:58:22+09:002020年06月22日|柿生|

皆さんこんにちは。 このブログでは、どうしてもイベントの報告や授業の様子をお伝えすることが多くなるのですが。たまには教師の心のつぶやきを載せてもいいのかなと思いつつ書いています。 この年になると、新しいことを覚えるのが難しいと感じることが多くなります。今日覚えたつもりでも明日になるとすっかり忘れていることが多々あります。でも、小学生から大学生くらいまでに学校で習ったことや自分で調べたことは結構忘れずに覚えています。 今、頑張って覚えていることが一生の財産になることをきちんと伝えられたら、子どもたちも、よりいっそう頑張れるんだろうなと思ったりします。 また明日から、コロナに負けずに授業に参加してくれる子供たちにそれを伝えられるよう頑張ろうと思います。

再び、『学びを止めるな!!』

2020-06-20T22:58:30+09:002020年06月20日|柿生|

『学びを止めるな!』 コロナ禍の最中、ファインズでは合言葉のように使われているフレーズです。 6月より対面授業を再開していますが、オンライン授業を経たことで、対面授業の良さを再認識しています。 マスクもフェイスシールドもつけて暑苦しく見えるかもしれませんが、夏に向けて更なる熱さで授業していきます!!

梅雨空復活や~

2020-06-18T15:28:26+09:002020年06月18日|柿生|

まもなく夏至の日。 当然のことながら南半球はその逆… コロナ禍ひどくなりませんように。 土用の丑の日にはウナギを食べる風習が ありますが、子どもの頃、淡路島に住む祖父から 送られてきた水産物がありました。 なんだと思いますか!? それはタコでした。 この時期に食べる習わしなんて大人になって知りました↓↓↓ 学びに遅いなんてない! [...]